広報メディア学科トップページ > アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

文化社会学部広報メディア学科では次のように教育目標を定めています。

広報メディア学科では、単なる技術の習得にとどまらず、メディアに関する理論的・歴史的・制度的な研究成果を土台としつつ、混沌としたメディアシーンに対応できる人材、社会的価値のあるメッセージを創造・発信できる人材、メディアや企業・行政の広報・広告部門で活躍できる人材を育成することです。そのために、多様な人々に向けて、適切なメッセージを送り、良好な関係を築きながら目的に応じてメディアを利用・活用し、メッセージの社会的価値を高める力を養うことを教育目標としています。

この教育目標を理解し、その目標を達成するために自ら学ぶ意欲を持った人を求めます。

トップページへ
トップページへ