広報メディア学科トップページ > 授業紹介 > 生活情報・エンタテイメント

生活情報・エンタテイメント

「生活情報・エンタテイメント」の
専門知識を身につける
さまざまなメディアが提供する情報と人々の日常生活や文化との関係、読者・視聴者のメディア接触状況や意識を把握する方法について学びます。
  • メディア文化と歴史
    メディアを文化として捉え、その歴史的背景から今日のメディアのあり方まで、メディアを文化的・社会的・歴史的視点から考えていきます。
  • 地域メディア論
    地域メディアが地域のなかでどのような社会的役割を果たしているのかについての知識を身につけ、これからの地域メディアのあるべき姿を構想できる能力を養います。
  • メディア産業と倫理
    テレビをはじめさまざまなメディアが、人々の生活のなかに普及し、定着するとはどういうことか、社会・経済・法や倫理などの側面から考えていきます。
  • 映像表現論
    映画、テレビ番組、アニメなど、映像を使ってメッセージを伝えるために必要とされる基本的な知識を学びます。映像のなかから、作者のメッセージを読み解きます。
  • Web メディア論
    メディアとして大きな影響力を持つWeb が人々の暮らしをどのように支えるか、デジタルメディア社会と情報産業に関する知識と考え方を身につけます。
トップページへ
トップページへ