広報メディア学科トップページ > 授業紹介 > PR・広告

PR・広告

「PR・広告」の
専門知識を身につける
広報・広告の理論、メディアの活用方法、戦略・企画のプロセスを学び、
メッセージを開発するセンスを磨きます。
PR・広告戦略論
PR活動や広告活動の現状と今日的課題に関する知識を得ると同時に、各企業の戦略上の問題点と今後の戦略課題を捉える能力を養います。
   
行政広報論
行政広報を、単なる「お知らせ」としてではなく、さまざまな地域のステークホルダー(利害関係者)との情報交換と位置づけ、その機能と役割について基本的知識を得ると同時に、問題点とこれからの課題を捉える能力を養います。
 
企業広報論
企業の広報活動を、情報の受け手との長期的かつ円滑な関係を構築していくためのコミュニケーション活動と位置づけ、その機能と役割について基本的知識を得ると同時に、問題点とこれからの課題を捉える能力を養います。
   
番組・CM分析論
番組やCMの分析を通じて、視聴者・消費者にとって番組や広告とは何なのかを考察する能力を養います。
 
広報・広告企画
企業を中心とする広報及び広告の企画について、発想・計画・実施・評価までの一連のプロセスを具体的に体験することによって企画立案能力を養成します。
     
トップページへ
トップページへ