広報メディア学科トップページ > 授業紹介 > 情報発信力

情報発信力

メッセージを発信するための
実践的な能力を養う
実際に取材に赴き、編集や番組制作を行いながら知識と技術を磨きます。
また、人にメッセージを正しく伝えるための文章・音声表現なども学んでいきます。
テレビ番組制作
テレビ番組制作に関する理念と基本知識を学び、番組制作のノウハウを修得します。
   
ラジオ番組制作
ラジオの歴史・特性・社会的役割についての知識を学びつつ、番組制作のノウハウを修得します。
 
プレゼンテーション基礎
文字・静止画・動画・音声などで構成されるデジタル・コンテンツを用いて、より効果的なプレゼンテーションを行うための基礎的技術を身につけます。
   
ジャーナリズム英語
英語メディアが伝えるメッセージを的確に理解する力を身につけ、幅広い情報入手能力を養います。
 
マスコミ文章表現
文章を批判的に読み取る能力を磨くと同時に、自己満足の域を超えた洗練された文章力を身につけます。
   
雑誌編集技術
自分の伝えたいことや思い入れをページにするために必要な編集ノウハウを、企画、取材、表現の3つの観点から学びます。
 
プロデューサー実務
映像のプロデュースに関する基本的知識を身につけると同時に、番組制作を指揮する能力を身につけます。
   
広告表現
時代を映す鏡とも言われる広告。広告の創り手はどのようなメッセージを伝えようとしているのか。表現を通して制作意図を読みとる力を身につけます。
 
CM制作
制作を通じて、商品やサービスのコンセプト設計、ターゲット・広告の主題設定、コピー・ビジュアルの提案を経験します。
   
マスコミ音声表現
相手にメッセージを伝えるための基礎的な訓練から社会に発信するための音声表現までを学びます。
トップページへ
トップページへ