広報メディア学科トップページ > 授業紹介 > 専門能力

専門能力

個性あふれる教授の指導で
より専門的な能力を高める
報道、生活情報、PR・広告、それぞれの分野の第一人者である教授陣の指導のもとで、基礎文献の講読や、調査・研究を行います。
ゼミナール(A / B / C / D)、
アドバンスゼミナール
各教員の専門分野に応じて、新聞、出版、放送、広報・広告、マス・コミュニケーション、ジャーナリズム、地域メディア、国際報道などをテーマとして掲げる「ゼミナールA 〜 D」が開講され、調査・研究・討論・作品の制作などを行い、専門的な能力や自己表現のためのプレゼンテーション能力を磨きます。さらに学びを深めたい場合は「アドバンスゼミナール」が用意されており、より深い学びが得られます。
   
合同ゼミ合宿の開催
(於:東海大学山中湖セミナーハウス)
広報メディア学科では毎年、普段は別々に学んでいる各ゼミナールの履修者総勢約50 名が山中湖セミナーハウスに集まり、1 泊2 日の合宿を行います。そこでは、各ゼミの代表者による研究発表を行います。広報メディア学科ではゼミ同士の交流も活発でこうした経験を踏まえて、メディアや広報・広告を広い角度から捉える目が養われています。
トップページへ
トップページへ