広報メディア学科トップページ > NewsTopics

広報メディア学科の岡田章子先生にインタビュー

こんにちは!広報班スピナッチ!!です!
今回は、広報メディア学科の岡田先生に@どのような授業を行っているのかAゼミでいかなる活動を行っているのかB高校生に向けて一言、の3点をインタビューしました。

@岡田先生が今期開講している授業は、「マスコミ文章表現」「雑誌編集技術」「ゼミナール」です。「雑誌編集技術」は、特に、「編集」という部分に重点をおいて授業を行っています。「編集」とは、主に企画・取材・表現(特にこの科目では文章表現を重視)の3つの要素から成りたっており、実際に学生たちに「本の特集ページ」を作成してもらうことで、それを学んでもらっています。雑誌はプリントメディアなので、自ら作り上げた記事が、雑誌という形、あるいはモノになる、という楽しさを知ることも出来ます。

Aゼミナールでは、広く「文化社会学」的な視点から私たちが普段はっきりと意識していない文化的な行動、例えばファッション、食事、ショッピングなどに、メディアがどう関わっているのかを考えてもらいます。先ほど例にあげたようなテーマに沿って、各自が研究したいことを決め、6000字のレポートを作成します。

B高校生に向けて、「具体的になりたい職業が決まってなくても良いので、好きなことをたくさん見つけて、いろんなことに興味を示して下さい。好奇心が強い人に入学してほしい学科です」とおっしゃっていました。

以上広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチ!! H.M

トップページへ
トップページへ