広報メディア学科トップページ > NewsTopics

広報メディア学科の小泉先生へインタビュー

こんにちは。広報メディア学科スピナッチ!!です!
今回は、広報メディア学科の小泉先生に、@どのような授業を行っているのか、Aゼミでいかなる活動を行っているのか、B高校生へ向けてひと言の三点をインタビューしました。

@小泉先生が今期開講している授業は「企業広報論」「PR・広告戦略論」「CM制作」「ゼミナール」です。「企業広報論」と「PR・広告戦略論」は、30人〜50人の中規模な授業の為、主にグループワークをメインに行っています。グループワークを通じて「多様性をしっかり理解してほしい」「プレゼンテーション能力を高めてほしい」と仰っていました。

Aゼミナールでは「よく遊び、よく学べ」をモットーとしています。「産学チャレンジプログラム」「BOVA映像コンテスト」「AC広告コンテスト」などの外部コンテストに参加することがメインの活動です。また、月に1回はバーベキュー大会やドライブ、合宿等のレクリエーションも行っております。学生が同じ目的に向かって長い間時間を共にするので、達成感を得ることができます。

B高校生に向けては「大学入試はゴールではなく、スタートなので、入学してから本当の学びをすることが大切です。なので、自分の興味のある学問分野をしっかりと見極めて、学科選びをすると良いと思います。広報メディア学科では、メディア・広告・広報等の研究をすることによって社会を見つめる学問です。興味のある人は、ぜひお待ちしています。」と仰っていました。

以上広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチ!! R.T

トップページへ
トップページへ