広報メディア学科トップページ > NewsTopics

東海大学ミネスタウェーブの紹介

こんにちは。広報メディア学科スピナッチ!!です!
今回はメディアプロジェクトの「東海大学ミネスタウェーブ」について紹介します。

「東海大学ミネスタウェーブ」では学生の視点から地域の様々な問題について考え、1本15分のドキュメンタリー番組を制作しています。過去には江戸時代から続いている相模人形芝居下中座で座長を務める林さんに密着し、日本伝統の大切さや重みを若い世代に伝えたいという熱い思いを伝えました。

メディアを使って情報を発信するという大きな責任感も伴いますが、自分たちが伝えたいものを実際に社会に発信できるという面白さもあります。また、1つのものを作りあげたときの達成感や嬉しさを味わうことができます。

以上広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチ!! H.M

トップページへ
トップページへ