広報メディア学科トップページ > NewsTopics

産学チャレンジプログラムで4チームが入賞

こんにちは。広報メディア学科スピナッチ!!です!
神奈川県産学チャレンジプログラムとは、企業が抱える研究課題をテーマにあげ、神奈川県内の大学生チームが実践的で実効性のある解決策をレポートとして提示するプログラムです。
今回、東海大学からは広報メディア学科の4チームが入賞しました。
入賞したテーマは「地域のお客様に選ばれる駅ビルづくり」(湘南ステーションビル株式会社)、「創業110周年事業について」(株式会社崎陽軒)、「ブランド化戦略」(京浜急行株式会社、2チームが受賞)です。

小泉ゼミナールからは3チームが受賞しました。
小泉眞人先生によると、「ゼミナールでは入賞を目指して授業時間外も集まったり、夜遅くまでプレゼンテーションの練習を行ったり、多くの時間を使った結果が表れたのではないかと思います。また、産学チャレンジプログラムは、東海大学内だけの交流ではなく他大学と切磋琢磨することができるので、自分の可能性を広げることへ繋がります」とのことでした。
ぜひ、東海大学で自分の可能性を広げるような挑戦をしてみてください。

以上広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチ!! T.S

トップページへ
トップページへ