広報メディア学科トップページ > NewsTopics

新プロジェクト「JPOT」の紹介!!

こんにちは。広報メディア学科スピナッチ!!です!
今回はメディアプロジェクトの「JPOT(Journalism Project of Tokai)」について紹介します。

「JPOT」はジャーナリズム・プロジェクトとして、2014年度からの試行期間を経て2016年6月より活動を開始しました。若者の視点で取材し、活字や映像などで発信することを活動内容としています。
主に、プロの外部講師や担当教員によるセミナー式の勉強会で基本的な知識や取材方法などを学びます。また学外で研修や、テーマを決めて行う取材活動、記事などの作成も行い、さらに各種媒体での発表、シンポジウムやワークショップの企画運営などを行っています。

2014年度には沖縄取材研修を行い、基地問題や言語文化、女性労働問題などについて取材し、その成果は東京新聞および日本ジャーナリスト会議(JCJ)の機関紙「ジャーナリスト」に掲載されました。

取材を通して、チームとしての仲間意識や協調性を高めることができ、さらに議論やプレゼンテーションを通して、調査力や探求力、表現力を鍛えることができます。

以上広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチ!! M.H

トップページへ
トップページへ