広報メディア学科トップページ > NewsTopics

東海スタジオのプロジェクトリーダーへインタビュー

こんにちは。広報メディア学科スピナッチ!!です!
プロジェクトリーダーインタビューの第3回目は「東海スタジオ」です。
質問項目は@活動内容、A東海スタジオのいいところ、Bやりがい、C高校生へ一言、です。

@神奈川県中西部の地域情報をコンセプトに、お店、施設、団体などをカメラ片手に取材します。そして、その映像をテレビ神奈川のサイトである湘南チャンネルにアップしています。また、公式youtubeチャンネルでもこれまで制作してきた映像を見ることができます。新しい団体なので、活動の自由度は比較的高く、少人数のプロジェクトなので個人で出来る制作の範囲は広いため、スキルアップができます。先輩も面白い人ばかりなので、楽しく映像制作ができる環境が整っています。

A自分の企画を自分の手で形にしていけるところです。東海スタジオでは、企画提案者がディレクターとなり、企画の中心となって動きます。取材を行い、編集ソフトを使えるようにもなります。映像の構成については先輩や映像のプロの方が指導をするので、映像制作の経験が無かった私でも映像を作ることができました。そして、少人数のプロジェクトであることもいいところだと思います。取材に行く、映像を編集する、などの機会が増えるので、力がつくことは間違いありません。

B自分の企画が完成映像という形になるときに、とてもやりがいを感じられます。映像を作ることは簡単ではありませんし、作っているときは多少なりともきついな、と思うことはあります。しかし、それをやり遂げたときは大きな達成感を得られます。作れば作るほど自分に力がついていくのが分かるので、長く続けた方が楽しいと感じるようになれると思います。

C「映像制作って言葉がなんかすごそう」「映像作るってかっこいい」「なんでもいいからやってみたい」「仲良い先輩を作りたい」「編集ソフト触れるようになりたい」「モテたい」など、始める理由はなんでもいいと思います!やってるうちに本気になっていいと思います。どんな理由でも、ここへ飛び込んできたもん勝ちです。経験者も未経験者も大歓迎です。私たちと一緒に楽しみましょう!

※湘南チャンネル
http://www.tvk-kaihouku.jp/openyokohama/shonan/
※東海スタジオ youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCX9C6X4-viV3FOdkgOrMHYg

取材に協力してくれたY.Nさん、ありがとうございました。

以上広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチ!!T.S

トップページへ
トップページへ