広報メディア学科トップページ > NewsTopics

新学期スタート! 〜新入生に聞いてみました

こんにちは。「広報メディア学科スピナッチ!!」です!
今回は、「広報班スピナッチ!!」の活動を見学してくれた1年生の3人に、
@広報メディア学科に入学しての印象
A初めての大学の授業を受けての感想
B大学生になっての期待や不安
の3点を聞いてみました。3人の回答をまとめてみると。。

@広報メディア学科の授業は、「広報・広告論」のような専門的な授業が多く、高校までの科目としての勉強よりも興味深く、意欲的に学びたい。
A高校までの50分の授業と比べて100分の授業時間が長く、教室も広く大人数で受ける授業が多い。自主的に学んで理解を深めたい。
B朝の1時限目(9:00)からの授業に間に合うよう起きられるか、しっかりと単位を取っていけるかといった不安や、大学生になってやりたいことのためにお金を使う機会が増えてくるので、将来のために貯金をしていきたい。

自宅から通う学生も、はじめて一人暮らしをする学生もいますが、新生活をはじめた1年生は、大学生らしい期待や不安が多くあるようです。
大学生になると、高校までよりも勉学や自分の生活に自主性や自己管理が求められてきます。
広報メディア学科では、専門的で実践的な授業や、メディアプロジェクトを通して、大学生の今だからこそできる意義のある経験をすることができます。
自主的に多くのことに取り組むことで、さらに大学生活を充実させることができます。

協力してくれたM.Iさん、S.Iさん、K.Fさん、ありがとうございました。

以上広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチ!!T.S

トップページへ
トップページへ