広報メディア学科トップページ > NewsTopics

メディプロメンバーのアルバイト事情を調べてみました!

こんにちは。広報メディア学科スピナッチ!!です!
大学生からアルバイトを始める人も多いと思います。
学科のメディアプロジェクトとアルバイトの両立はできるのか不安に思うかもしれません。
そこで、今回はメディアプロジェクトに所属しながらアルバイトをしている49人の方に聞き取りアンケート調査をしました。
それぞれ1位〜3位の回答を紹介します。

Q1.どんなアルバイトをしていますか?
1位 飲食店 27人
2位 アパレル 4人
3位 スーパー 3人

1位の飲食店を選んだ人の理由で1番多かった声は「シフトの融通が利くから」でした。
メディアプロジェクトが忙しい時、授業の課題が多い時、テスト前など自分の予定に合わせてアルバイトの仕方を工夫していると多くの人が話してくれました。
さらに「まかないが出るため食費が浮くから」という声も一人暮らしをしている人から多く聞こえてきました。
「家に帰ってからご飯を作るのは大変なのでアルバイト先でまかないを食べられるのはとても助かっています!」と話してくれる人もいました。

Q2.週に何回働いていますか?
1位 週2 13人
2位 週3 12人
3位 週4 10人

1位は週2という結果に。働いている曜日を聞いてみると、メディアプロジェクトの活動がないことが多い、土曜日と日曜日に働いているという人が多くいました。

Q3.家からの通勤時間は?
1位 30分 16人
2位 20分 8人
3位 40分以上 7人

1位の30分と答えてくれた実家暮らしのある人は「家の近辺でバイトをしていると、友達や近所の人に見られてしまいそうだけれど、あまり遠すぎるとバイトに行くのが大変になってしまう…。なので定期券を使って30分くらいでバイトできるところを探しました!」とその理由を話してくれました。

Q4.月にいくら稼いでいますか?
1位 6万 11人
2位 4万 9人
3位 2万 3人

Q5.お金の使い道は?
1位 趣味 21人
2位 生活費 16人
3位 貯金 4人

稼いだお金はライブ、映画、ゲーム、旅行などの趣味に使うことがみなさん多いそうです!
「目標を持って日々バイトをすることが、働くモチベーションにつながっています!」と話してくれる人もいました。

Q.アルバイトとメディアプロジェクトの両立のコツは?
・大学の忙しさに応じてシフトを調整する
・働ける日はなるべく働く!けれど休む日もしっかり作る!
・長期休みの間は短期アルバイトも上手く組み合わせる

普段はあまり無理をせずに長期休みを利用してアルバイトをしている人もいました。

今回は授業とメディアプロジェクトとアルバイトを両立させている多くの広報メディア学科の人の話を聞くことができました!
自分のペースに合わせたアルバイトの仕方を見つけて、無理をせずにアルバイトをすることが1番大切です!
これから大学生になるみなさんも、焦らずに少しずつ自分のペースに合ったアルバイトの仕方を見つけていってくださいね!

以上広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチ!!Y.M

トップページへ
トップページへ