広報メディア学科トップページ > NewsTopics

新型コロナウイルス禍のキャンパスの今

お久しぶりです。「広報メディア学科スピナッチ!!」です!皆様いかがお過ごしでしょうか。新型コロナウイルス感染拡大を受け、本学でも授業の形式が大きく変わりました。 今回は、そんな状況下にある大学内の様子についてお伝えしたいと思います。

現在、広報メディア学科のある文化社会学部などの文系学部に所属するほとんどの大学生は、自宅からオンラインの授業に参加し、課題をこなしています。実験や実習を伴う小規模の授業の一部では、対面授業を再開しているところもあり、日中はキャンパスに入ることも可能ですが、キャンパスは例年に比べて学生の姿がまばらで、閑散としております。

今はまさに秋たけなわで、樹々も紅葉する美しい季節ですが、元気な学生の姿が見られず、湘南キャンパスが以前よりも広く感じられてしまいます。


感染対策を徹底しながら、徐々にサークルなどの活動も再開しています。コロナ禍の終息を心から願っております。皆様も感染対策をしっかりして、お身体にはお気をつけください!!

以上、広報班Spinach!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班Spinach!! Y.M

トップページへ
トップページへ