広報メディア学科トップページ > NewsTopics

メディアプロジェクト活動紹介 「こちらラジオ番組制作部」編 〜今だからこそできる放送〜

お久しぶりです!広報班スピナッチ!!です!

11月もまもなく終わり、今年もあと残り1ヶ月ほどとなりました。
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

私たち広報メディア学科のメディアプロジェクトは、このコロナ禍に伴い、一時休止を余儀なくされていました。

ですが、そんな中でも「こちらラジオ番組制作部」は放送をしていたようです!いえ、こんな時だからこそ、放送を続けていたのです!そこで、今回はコロナ禍の中でも、どのように工夫をして放送をしていたのか、メッセージを頂いたのでご紹介します!

【こちらラジオ番組制作部からのメッセージ】
「コロナ禍の状況で一時休止を余儀なくされたものの、学生自身が『今だからこそできる放送』を考え、制作し、放送しました。
内容については、学生ひとり一人が当事者として物事を捉え、オンライン帰省や学生生活、オンライン授業などをテーマとして取材し、番組では語らい、放送しました。
放送方法については、ZOOMを使って収録し、学校の設備に搭載された専門的なソフトを使っての編集作業ではなく、各自のパソコンでフリーソフトを見つけ、編集作業をしていました。
いつもとは活動状況が異なりましたが、これは新しい武器になると私たちは思っております。
今後の放送でもこの新しい武器を手に、日々頑張っていこうと思います!」


こんな異常な事態のなかでも、制約の多い状況に屈せず、主体的に打開策を考え、ポジティブに、そして意欲的にラジオ放送を行う姿がうかがえ、とても素晴らしいですね!

私たち、広報メディア学科の9つのメディアプロジェクトでは、未だに活動を再開できずにいるプロジェクトが2つあります。
ですが、その他7つのプロジェクトは現在、徐々に活動を再開しています。
私たちスピナッチは、前向きに活動を取り組むこの9つのプロジェクトの「今」を、こうして皆様にお伝えしていきたいと思っております!
今後とも、メディアプロジェクトをよろしくお願い致します!

以上、広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!
担当者:広報班スピナッチR.Y

トップページへ
トップページへ