広報メディア学科トップページ > NewsTopics

メディアプロジェクト新体制!! 「JPOT(東海ジャーナリズムプロジェクト)」編

こんにちは!
「広報メディア学科スピナッチ!!」です。
今回も新体制となったメディアプロジェクトの紹介をしていきます。

今回は、JPOTさんにお話を伺いました!!

<インタビューに応じてくれたひと>
JPOTリーダー 3年 A.I さん

Q.  最近はどのような活動を行っているのですか?
A .  今年度のJPOTの活動で1番のメインは冊子「Journalists」の制作です。毎年私たちは、日本ジャーナリスト会議(JCJ)主催の「JCJ賞」の受賞者の方々を取材して記事を書いたり、現在を巡る社会問題についてのそれぞれの学生の意見を載せる冊子を制作しています。今年の授賞式は9月に行われるため、現在はそちらに向けた準備期間です。
冊子制作は入会したての学生でも見開き2ページ分を担当します。もちろん、サポートをしてくださる先生やデスク、先輩はいますが担当は1人です。文章講座やジャーナリズム基礎講座を受けて、スキルを磨いている最中です。
また、今年度に入ってからの活動は全てZOOMを使用しオンラインで行いました。そのため現メンバーで顔合わせをしたことが一度もありません。新しく入ったメンバーもいるので、早く顔合わせをしたいと思っています。

Q.  コロナ禍で気をつけていることはありますか?
A .  JPOTがコロナ禍の活動で気をつけていることは、感染のリスクを抑えるため対面ではなくオンラインで活動を行うようにしているということです。プロジェクト内のメンバーもそれぞれの生活の中で感染対策をしています。私個人の対策としては、「運動+人混みを避ける」ことを徹底しています。私はステイホーム期間に全く運動しておらず、体力低下を感じることが多くなりました。どうにかしようと考え、自分の中でルールを決めました。これまでアルバイトへの行き来は電車に乗っていましたが、全て歩くことにしました。そうすることで運動と人混みを避けることが一度にできます。携帯電話の万歩計のアプリで数字を見ながら歩いているため気分の良い時は遠回りをすることもあります。最近は歩くことが趣味になりました。

〜取材を終えて〜
コロナ禍の影響で、以前までの当たり前が通用しなくなっておりますが、JPOTは感染予防対策を徹底しながら活動を継続できるよう努めています。コロナ禍だからこそできることを見つけ、活動を続けるJPOTの今後の活躍も期待しています!!

 

****************************************
「〜my favorite ○○〜」

このコーナーは、メディアプロジェクトの方々に、お気に入りの○○を教えていただくコーナーです。現在は夏休み中ですので、夏休みがもっと楽しくなるような話題をお聞きしました!今回インタビューに登場したA.Iさんのお気に入りの「スポーツ」は?

A. 私のオススメのスポーツはダンスです。ダンスはゆったりとした音楽からリズムの早い音楽まで自分の好みに合わせたものを選び楽しむことができます。また、ダンスにはフラダンスやヒップホップなどたくさんのジャンルがあります。その日の気分に合わせて様々な楽しみ方があることも魅力です。ダンスにはもちろん上手い下手がありますが、結局は自分が楽しめれば良いと思います。とにかく笑顔で、体を動かすことはとても楽しいです。
最近はYouTubeですぐに真似できるような初心者向けの入門動画もあります。ぜひ、運動の一つとしてダンスに触れてみてはいかがでしょうか?

笑顔で楽しそうにダンスをしている人を見ると、見ている側も元気をもらえますよね!
コロナの自粛中でも、家で楽しめるスポーツなので、みなさんもダンスを踊ってお家時間を更にレベルアップさせてみてはいかがでしょうか!

以上、広報班スピナッチ!!でした!
次回もお楽しみに!

執筆者:広報班スピナッチY.M

トップページへ
トップページへ